清潔感のある口元

  • 投稿日:
  • by

アメリカ人は歯をとても気にするそうです。いえ、アメリカ人ではなくても欧米人は歯をとても大切にします。というのも、歯が汚いと人にいい印象を与えられないどころか、貧しい家族の出身だと思われるそうです。貧しい家族というのは金銭的だけでなく、「良い家族」ではないという意味です。そこまで作ったような歯並びでなくとも、自然な歯並びならOKラインなのですが、極端に汚い歯だと対人関係を考えた時に良い印象を与えるのは難しいでしょう。ですから歯並びが悪い場合は矯正をするそうです。日本も最近では同じ傾向ですよね。最近であったアメリカ人の歯並びが嘘のようにきれいだったので「歯並びがとてもいいですよね!」と褒めたところ、驚くべき意見が返ってきました。

「歯を全部インプラントにしているの」

「えーー!?本当ですか??」

インプラントって最近話題になっていますよね。差し歯のようなものではないので、長い間付けていても変色しないし、本物の歯のように強くて割れない。でもこのインプラント値段がびっくりするほど高いのです!もちろん保険がききませんから...。歯医者さんによって値段も変わりますが高いものだと、一本5,6万円、というものもあります。そんなインプラントをすべての歯の代わりに入れているなんて!!ありえないでしょう!?

これは本当の話です。

このアメリカ人、アメリカで超大手のジェネラルモーターでエンジニアをまとめる管理職をしていた人で、だからすごく大金持ち。そんな人だからこそ、歯をすべてインプラントにする、なんてことが出来るという訳です。

 

またこんな例は稀です。普通の一般人は自分の歯を綺麗に保つので十分です。

綺麗な歯を保つ第一歩は歯磨きです。ホワイトニング効果のある歯磨きを使うのが良いでしょう。  ホワイトニング歯磨き粉の効果とは? 歯の黄ばみを落として白色を引き立てる効果があります。これはもう立証されているようで、ちゃんとしたホワイトニングの歯磨き粉を使えば一定の効果は出るそうです。

 

「白い歯っていいな~♪」と歌うCMが一昔前にありましたけれど、本当に白い歯は人にも清潔感を与えて良いものですね!

清潔感のあるメイク

  • 投稿日:
  • by

メイクのやり方ひとつで女性の顔の印象、というかその人の印象って変わりますよね。女性なら化粧に興味があって当たり前です。化粧を薙いで外に出ることは洋服を着ないで裸で外に出るのと同じくらい恥ずかしい...という方がいらっしゃるのも分かりますし、常に美しくなりたいと思い続けている女性にとって化粧をするという事は美しい自分を手に入れるための近道です。メイクのやり方にもさまざまな方法があって、舞台メイクのようなはっきりと顔立ちを強調するようなメイクもあれば素肌に近い、素顔に近いナチュラルメイクのような方法もあります。どの方法を取るにせよ、自分のもとの顔とかけ離れるようなメイクをするのはやはりNGに感じますが...、でも化粧をすることによって変身できる、といった遊び心も常に持ち合せたいものです。

 

さてここでは清潔感のあるメイクの方法。簡単なところで、素肌に見えるような肌作りが必要です。肌を美しく見えることが出来れば余計な小細工はいりません。美しい肌はそれだけでその人の顔だちを引き立てるものです・美しい素肌作りに必要なのは下地作りが肝心です。中でも肌の色むらを無くす事が大切です。コンシーラーを使うのも良いかもしれませんが、でもその場合は狭い範囲にしたいですね。コンシーラーは肌の表面をすっかり覆ってしまうものなので肌への負担が大きいものです。ですから使う場合はスポットで使いましょう。「面」で使うのは控えましょう。大きな範囲にはコントロールカラーを使うのが良いでしょう。コントロールカラーの色も何種類かあって、顔色が悪いのなら黄色、ニキビ跡を隠したいのなら緑色、など使い分けるのがポイントです。

 

綺麗な肌が作れたら、その後にのせるカラーは素顔に近い色にしましょう。例えばご自分の頬の色に近いチークを選んだり、リップも唇の色に近いものを...。眉毛の形も元の形からかけ離れないようにするなどすれば、清潔感のあるメイクになります。清潔感のあるメイク、とはそう、無理しているように見えないメイクの事です。これなら難しいテクニックもなく直ぐにでも出来そうですね。

清潔感のあるスタイル

  • 投稿日:
  • by

人から清潔感を持って貰うにはどのように行動、どのようなスタイルをすればいいのでしょうか。清潔感、というともしかすると漠然としたイメージをお持ちになるかもしれません。でも簡単なところで誰からも好感を持って貰えるような清楚なイメージを持ってそれに近づくように努力すると、人から清潔感を持って貰えるかもしれません。「清潔感のあるスタイル」といってもなかなかそれを求めると難しいですね。

 

一つに万人受けするというスタイルがあって、それに従うというのも一つのテクニックです。例えば、個性的すぎないでサラリと周りに受け入れられるスタイルなんていうのは万人受けするスタイルだと思います。個性的なスタイルというのは時に受け入れられない場合もあります。はっきりとした色や原色ばかり合わせたような服装は時に場受けしないこともあります。それは清潔感のあるスタイルとは言えないでしょう。そしてやたら肌を露出するようなスタイルも、人によっては眉をしかめるでしょう。清潔感のあるスタイルは時にドレスコードを意識することも大切です。

 

清潔感のあるスタイルを考えるにあたって、では例えば芸能人に例えるとどの人が清潔感があるように感じるでしょうか。あなたにとっての清潔感のある人とは一体どんな人なのでしょうか。個性がないわけではないけれど爽やかな魅力が良いのは綾瀬はるかさん。彼女は嫌味な部分が無く、万人受けするタイプでしょう。それから石原さとみさんも清潔感があると思います。彼女たちが様々CMにたくさん起用されるのはきっとその清潔感が机上のイメージにピッタリ、という判断からだと思います。清潔感のあるスタイルを求めるのなら、自分の中での清潔感のある人の良い部分をマネすることも良いでしょう。

 

結局は人から好かれるような、嫌みのないスタイルが清潔感のあるスタイル、といえるのかもしれません。自分に清潔感がないと感じるのなら、服装を清潔なものに変えるだけでなく、中身もさわやかになるように努力したいものです。